日経先物・株式・デイトレ等の投資に役立つ経済ニュースをリアル配信!日々の先物手口を夕場の寄り前に掲載。先物建玉残上位3社も掲載
 
TOPフリーエリア
『日経225先物・オプション情報局』へようこそ! パソコンの画面のサイズや設定により 両サイドがうまく表示されない場合があります 両サイド共に重要な情報が記載されていますので 表示されていない場合はスクロールにて対応お願いします!       ★日経平均先物リアルタイムニュース  ★株銘柄情報  ★特選情報  ★人気・注目ファンド      ★No.1ネット証券  ★無料銘柄診断  ★マーケットスピード

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日経225先物手口情報12/16

★下の画像をクリックすると拡大されます!

日々1216

 

 

 

 

スポンサーサイト
[ボストン 7日 ロイター] 米調査会社ヘッジファンド・リサーチ(HFR)が7日発表したデータによると、11月のヘッジファンドの運用成績は平均でプラス1.75%となった。株式市場のパフォーマンスは下回ったものの、年初来の運用成績は2009年のリターンが10年ぶり高水準となるペースを維持していることが示された。
 11月はS&P総合500種<.SPX>が5.3%上昇、ダウ工業株30種<.DJI>が6.5%上昇した。
 ヘッジファンドの運用成績は1―11月では平均プラス18.8%となった。HFRはこれについて、09年の運用成績が過去10年で最高となるペースにあると指摘した。
 11月は為替や金利に投資するグローバルマクロ戦略型ファンドが好成績を上げ、ヘッジファンド全体の運用成績を押し上げた。
 08年の運用成績はマイナス19%だった。
 

[先物OP市場ウォッチ]
*10:54JST 12月師走相場、アノマリーでは強め?
今日より名実ともに12月相場に入った。乱高下しやすいことで“餅つき相場”といわれる12月相場だが、日経平均の1990年以降の月間騰落率を見ると、プラスがマイナスをやや上回っている(11勝8敗)。果たして今年は?
<日経平均:12月月間騰落率、1990年~2008年>----
       騰落率(%)12月終値(円)
1990年   6.21     23848.71        ○
1991年   1.31     22983.77        ○
1992年  -4.29     16924.95        ×
1993年   6.16     17417.24        ○
1994年   3.39     19723.06        ○
1995年   6.00     19868.15        ○
1996年  -7.89     19361.35        ×
1997年  -8.28     15258.74        ×
1998年  -7.00     13842.17        ×
1999年   2.03     18934.34        ○
2000年  -5.89     13785.69        ×
2001年  -1.45     10542.62        ×
2002年  -6.91      8578.95        ×
2003年   5.70     10676.64        ○
2004年   5.41     11488.76        ○
2005年   8.33     16111.43        ○
2006年   5.85     17225.83        ○
2007年  -2.38     15307.78        ×
2008年   4.08      8859.56        ○
-----
《YU》

[東京 12日 ロイター] 社団法人・経済企画協会は12日、11月のESPフォ
ーキャスト調査(民間エコノミストによる日本経済予測の集計調査)を発表した。7─9
月期の実質国内総生産(GDP)については、前期比年率プラス2.47%が平均予想と
なり、前回調査(プラス2.30%)から上方修正された。回答期間は10月28日から
11月4日で、回答数は38。
  
 完全失業率は2010年4─6月期に5.74%まで上昇した後、2011年1─3月
期の5.50%まで緩やかに低下する見通し。
 消費者物価(生鮮食品除く総合・コアCPI)は、10─12月期に前年比マイナス
1.61%と7─9月期実績(マイナス2.3%)から下落幅が縮小するが、その後
2011年1─3月期のマイナス0.73%まで調査期間中マイナスが継続する見通し。
ただ2011年度は0.09%とプラスに転化する見通しとなった。
 日銀の金融政策については、エコノミスト38人中1人が次回の政策変更は利下げと回
答。残り37人は2010年10月以降の利上げを予測した。
 
 <予測平均値、前期比年率・前年度比 %、▲はマイナス>
 
            実質GDP          コアCPI
09年7─9月期   +2.47(前月+2.30) ▲2.30(前月▲2.33)
09年10─12月期 +1.50(前月+1.30) ▲1.61(前月▲1.61)
10年1─3月期   +0.89(前月+0.86) ▲1.06(前月▲1.02)
10年4─6月期   +0.71(前月+0.67) ▲1.15(前月▲1.11)
--------------------------------------------------------------------------------
09年度       ▲3.20(前月▲3.19) ▲1.52(前月▲1.52)
10年度       +1.21(前月+1.22) ▲0.92(前月▲0.91)
11年度       +1.45(前月+1.33) +0.09(前月▲0.12)

[先物OP市場ウォッチ]
*09:05JST 今日のオアベター注文価格は売り10200円、買い9800円

大証225先物の今日のオアベター注文は、売りが10200円オアベターで3000枚~5000枚、買いが9800円オアベターで3000枚~5000枚と観測されている。昨日と始値は同じ9930円だが、オアベターの買い価格が昨日より100円上。その分、下値リスクは小さいともいえそうだが・・・。《YU》

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。